« MASAYA少年、ドイツで練習参加する | トップページ | MASAYA少年、またまたドイツ学校訪問 »

2006年4月16日 (日)

MASAYA少年、ドイツで学校訪問

Masaya2_014
<ネルソンマンデラ学校の校章>

 マサヤ少年はドイツでのホームステイ中、地元の学校にも訪れた。まず最初に訪問した学校はNelson Mandera Realschule(ネルソンマンデラ・レアルシューレ)。南アフリカのネルソンマンデラ元大統領にちなんで名付けられたこの学校はユネスコプロジェクトに参加していて、国際的な考え方や活動に重点を置いた教育をしている。このような学校は世界126カ国に4000校以上あり、それぞれの学校がネットワークを結び国際交流を続けている。そして、このラインラントプファルツ州にもそのうちの8校が点在している。

Masaya2_009
<ヴァーグナー先生の担当クラスの生徒たちと>

 
州によって多少違うらしいけど、ドイツでは6歳から4年間Grundschule(グルンドシューレ)というところに通う。ここは日本で言う小学校に当たるところで、その後は成績や目的によってHauptschule(ハウプトゥシューレ)、Realschule(レアルシューレ)、Gymnasium(ギムナジウム)の3つのどれかに進んでいく。レアルシューレはこのうちの真中のレベルで、途中で中級卒業資格がとれば、専門上級学校やギムナジウムの高学年へと進むこともできるらしい。学校の説明を聞いたあと、ヴァーグナー先生担当の1時間目の社会のクラスへと移動した。ちょうど社会ということで、日本のことについていろいろと質問された。

Kob_011
<教室での質問タイム>

 
いくつかのクラスへと参加させてもらって毎回質問タイムがあったけど、日本での学校の時間や塾のこと部活のことなどをマサヤが説明すると、ドイツの子供たちは「それはないよー」という感じで驚いていた。ドイツの学校は日本よりも少し早く始まって13時か14時くらいには終了する。でも、ドイツでも子供の学力低下は問題らしい。
 生徒たちは漢字に興味があるらしく、「名前はどう書くのか」、「俺の名前は漢字でどう書くのか?」などといった質問がよく出た。マサヤに付き添った安楽コーチも自分の名前を黒板に大きく書いた。 

Masaya2_011
<アットホームな雰囲気の職員室>

 
休み時間は職員室で待機した。職員室には先生たちの自分専用の机はなく、適当なところに座ってみんな談笑していた。「日本の職員室とは違いすごくアットホーム」とマサヤが言っていた。更に、「職員室でものを食べている先生が多い」とも言っていた。
 職員室で休憩した後、体育館でのサッカーの授業に出た。この日は2クラスのサッカーの授業に参加して、高学年クラスの授業では俺とマサヤと安楽コーチが一緒のチームで生徒たちと試合をした。マサヤはもちろんのこと、安楽コーチも子供相手に容赦ない攻めを見せていた。「あたりまえや」と言っていた。

Masaya2_012
<リフティングを披露するマサヤ>

 
下の学年のクラスのサッカーの授業では、先生に頼まれ、安楽コーチが1時間授業を担当することになった。子供たちはマサヤと一緒にみんな大はしゃぎでサッカーしていた。このクラスに限らず生徒たちはほとんど人懐っこく、他のクラスでも廊下でもマサヤは人気者だった。

Masaya2_013
<幼稚園クラスの子供たち>

 この日学校を案内をしてくれたヴァーグナー先生は、「ドイツの教育システムは州ごとに違うので、州によって教育レベルが違う。そのことから大学入学資格が他の州では無効になったりしてもう最悪だ。さらにそのことを生徒や親が理解していない場合が多い。」などと嘆いていた。ただ、「この学校の国際的な活動に関しては誇りを持っていて、生徒たちも外国人に対してオープンだし、とてものびのびと暮らしている。」と言っていた。
 マサヤも、「みんな人当たりがいいし、授業もぴりぴりしてなくていい。でも、あんなにのんびりしていいのかと思った。」と言っていた。
 こうして学校での1日が終わった。マサヤはよっぽど学校が気に入ったらしく、ヴァーグナー先生に頼んで翌日も一人で学校に登校することになった。

|

« MASAYA少年、ドイツで練習参加する | トップページ | MASAYA少年、またまたドイツ学校訪問 »

German Football (ドイツサッカー)」カテゴリの記事

German Life (ドイツの出来事)」カテゴリの記事

Youth (サッカー育成年代)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/1441443

この記事へのトラックバック一覧です: MASAYA少年、ドイツで学校訪問:

» 文部科学省についてなぞかけを思いつきました。 [なぞかけブログ]
毎日楽しいなぞかけをつくっています。「文科省、塾通えない子に無料補習」とかけて・・・ [続きを読む]

受信: 2006年4月19日 (水) 11:16

« MASAYA少年、ドイツで練習参加する | トップページ | MASAYA少年、またまたドイツ学校訪問 »