« オーバーリーガ Aachen Ⅱ対 Bonner SC | トップページ | 人工芝のGresaubach戦 »

2006年3月20日 (月)

冬明けホーム初戦 - Koellerbach戦

 ようやくリーグが再開して2週目。今週はホームでKoellerbach(ケラーバッハ)との試合。天気も良く、リーグ再開後の初のホームの試合だったので、観客もまずまず集まった。
 ケラーバッハには、昔のチームメイトのクリストフがキーパーでプレーしている。更に、2週間ほど前、街で3年ぶりくらいに偶然会った元チームメイトのブラジル人のゼ・マリオも今期からプレーしているらしい。クラブハウスにつくと、相手チームにはゼ・マリオを含めて5人のブラジル人がいた。しかし、試合に出場したのは結局1人だけ。ゼ・マリオはベンチに座っていた。

 スタメンは前回と同じメンバーで、俺はいつも通りリベロ。ケラーバッハはなかなか攻撃力のあるチームだったので多くの時間を守備に費やした。相手のフォワードのブラジル人に結構守備を崩されたり、俺もつまらないミスをしたりしたけど、なんとか失点にはならず。そして、カウンターでビッグチャンスが何度かあったけど得点には至らず、前半を0-0で折り返す。

 後半、敵フォワードのブラジル人に代えて、元プロのトルコ人が出場した。今まではこいつがスタメンだったけど、今日は途中からの出場。時間が経つにつれて、いつも通りこちらの動きが少なくなり押されはじめる。ボールへのプレスが遅くなってきたところで、敵の中盤の選手にきれいなミドルシュートを決められる。
 その後、いくつかのゴールチャンス逃したけど、中盤の展開からきれいなクロスが上がり、それをキャプテンのマルコがヘディングで合わせる。このまま守りきろうとするが、いつも通りうまくいかない。終了間際のコーナーキックで、敵の交代選手にヘディングシュートをぶち込まれる。同点に追いつこうとパワープレーに出るけど得点には至らず、そのまま2-1で敗北した。3位のケラーバッハ相手にせめて勝ち点1でもゲットできればよかったけど、そう簡単にはいかなかった。

Koeller_002
<ザンドロ(弟)とスティーヴン(兄)>

 試合後、チームメイトのスティーブンと出かけることに。先週はボーリングに行ったけど、結局込んでいてできなかった。今週も時間が時間なだけに、またまた同じカフェバーへ。先週に引き続きスティーブンの弟も合流する。カフェ後の帰り道、今日対戦したゼ・マリオ率いる5人のブラジル人グループに遭遇する。ゼ・マリオは試合に出れなくて試合後は落ち込んでいたけど、このときはノリノリだった。「行くぞ」と言われ、一緒にクラブに行くことに。合言葉の「パピート」を連呼しながら、ブラジル人たちとはしゃいでこの日を締めくくった。

Koeller_001
<元チームメイトのゼ・マリオと>

|

« オーバーリーガ Aachen Ⅱ対 Bonner SC | トップページ | 人工芝のGresaubach戦 »

1.FC Reimsbach (ライムスバッハ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/1119679

この記事へのトラックバック一覧です: 冬明けホーム初戦 - Koellerbach戦:

« オーバーリーガ Aachen Ⅱ対 Bonner SC | トップページ | 人工芝のGresaubach戦 »