« 多国籍カフェ | トップページ | 柔道クラブ Wemmetsweiler »

2006年2月14日 (火)

AとCの合同練習

Cjugend1_001
<Cユースの面子と練習後>

 
俺の所属するReimsbach(ライムスバッハ)のユースチームの2回目の練習があった。俺の担当するCユース(中学生年代)の前にFユース(10歳くらい)が練習していて、仲のいい子供のRobbyと「明けましておめでとう」を済ます。今度、「高原のサインと写真をもらって来て」と言っていた。

 今日の練習にはCユースと一緒に、時間と体力を持て余したAユースの何人かも参加した。2人組み、4人組でボールキープやパスの練習をしたあと、シュート練習をしてゲームに入った。1対1や2対2の練習で少し負荷を上げてみたら、ほとんどの選手が息を切らして疲れきっていた。休み明けでまだまだ体がなまっている。パスの練習でも、体の動かし方や考えたボールのもらい方に全然なれていなかった。最後のゲームではAとCユースを混ぜてやったので体格の差が出たけど、お互いが助け合って小さいCユースの選手もいいプレーをしていた。Cユース→俺→Aユースのトライアングルで奪ったゴールはこの日のベストゴールだった(はず)。

 ユースの練習後は、自分たちの練習が始まった。1軍が昨日練習試合だったので、今日はウォーミングアップのあと、軽くゲームをして終わった。
 昨日の試合の相手は一つ下のリーグの首位Hemmersdorf(ヘンマースドルフ)。急造ディフェンスの連携ミスで前半すぐに失点したけど、何とか同点に追いつく。後半は、ずっとライムスバッハペースで攻め続けたけど、なかなか点が入らず。PKっぽいファールも3回ほど審判に流されて、チャンスはあったけど得点に結びつかず、結局1-1で終了した。
 審判が両チームのファールを何回も見逃していたので、試合がどんどん荒れていった。相手フォワードの一人は負傷して泣きながら途中退場するし、その後、俺ともう一人の敵フォワードは乱闘気味になりみんなに止められた。試合後、チームメイトから、「お前、一瞬、カンフーみたいの出しただろ」と言われた。監督からは「あんだけファールされて、今日はまだおとなしくしてたな」と言われた。
 

 

|

« 多国籍カフェ | トップページ | 柔道クラブ Wemmetsweiler »

1.FC Reimsbach (ライムスバッハ)」カテゴリの記事

Youth (サッカー育成年代)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/705088

この記事へのトラックバック一覧です: AとCの合同練習:

« 多国籍カフェ | トップページ | 柔道クラブ Wemmetsweiler »