« ザールラント州のカップ戦 | トップページ | 女子サッカー テストマッチ ドイツ対中国 »

2006年2月28日 (火)

ファッシングパーティー

Andreas_039
<バンドで盛り上がるパーティー会場>

 
カップ戦での敗戦後、チームメイトの何人かとそのままファッシング(謝肉祭)パーティーへと出かけた。この時期には、個人や集団でいろいろな変装をしてパーティーに参加する。パーティじゃなくても、店の店員や街を歩く人も変装している。俺たちは試合からそのまま来たので変装もしなかったけど、どこもかしこも変装だらけだった。
 出た時間がまだまだ時間が早かったのでライムスバッハの近くのバーで時間を潰す。しかし、そのバーもこれから開くところだった。無理言ってそこで時間を潰したあと、パーティー会場へと向かうと思いきや、飲んだくれのマルセルがまたまた違うバーに立ち寄りそこで時間を潰す。バーにいたサッカー関係のおっさんたちと絡み、俺は見事そこのおっさんのチームからオファーをもらった。 

Andreas_037
< 右から、アレックス、クリストフ、イェギー、トミー>

 ようやく会場に着いた頃には、チームメイトの飲んだくれのマルセルはすでに酔っ払っていた。来る途中で教えた日本語「まじでー」を連呼しながら会場に近づいていった。何回教えても3分後には忘れていて、教える度にところかまわず「まじでー、まじでー」と叫んでいた。
 会場にはたくさんのやつらが変装していて、天使、悪魔、ドラキュラ、農夫、ドクターからパンダ、スパイダーマン、クリンスマンまで何でもありだった。

Andreas_040_1  俺たちはいつものごとく、ビールスタンドの近くに陣取る。会場にすでにいたチームメイトも合流してみんなでわいわいしていた。マルセルは酔っ払って誰かまわず絡んでいた。更に、飲み会の大御所ショービーが何人かを引き連れてやってきてより騒がしくなった。試合後はへこんでいたショービーだけど、この時はすっかり上機嫌だった。
 その後、会場も盛り上がり始め、知らないやつらと乾杯や話をしていると、一緒に来たマルセルがいなくなっていた。俺のジャケットもやつのところに置いてあったのに先にばっくれやがったと思っていたら、酔っ払いすぎたため、ショーバーに強制送還させれられたらしい。仕方なく、しばらくしてからタクシーを拾って家に帰った。 


プチブライス ペピーパンダガーデン KPBL-07 Toy プチブライス ペピーパンダガーデン KPBL-07

販売元:タカラ
発売日:2005/10/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ザールラント州のカップ戦 | トップページ | 女子サッカー テストマッチ ドイツ対中国 »

1.FC Reimsbach (ライムスバッハ)」カテゴリの記事

German Life (ドイツの出来事)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/878764

この記事へのトラックバック一覧です: ファッシングパーティー:

« ザールラント州のカップ戦 | トップページ | 女子サッカー テストマッチ ドイツ対中国 »