« 高校サッカー観戦 | トップページ | 第1回ガウス大飲み会 in 関西 »

2006年1月21日 (土)

北鎌倉の旅

 ボス、モリクンと共に北鎌倉の旅に出かけた。鎌倉に近づくにつれて、どんどん道が込み始めた。わき道に車を止めカフェへ入り、腹が減ったのでそのままそば屋に入る。そこで今回の目的地の円覚寺の場所を聞いてみると、渋滞で込んでいるので歩いたほうが早いと言う情報を得た。歩いて円覚寺へ向かうと、通りが一本しかないので、車の列がどこまでも続いていた。途中、鶴岡八幡宮あたりでは人ごみでお祭り騒ぎだったけど、円覚寺に近くなるとほとんど人もいなくなった。

S_007
<相棒のモリクンと円覚寺前にて>

 暮れの番組で、たまたま円覚寺の特集をやっていた。藤岡弘が案内役で、円覚寺や北鎌倉の街を紹介していた。円覚寺には国宝など結構な見所があるようだったけど、俺たちの目的のものはそのとき紹介されていなかった。
 円覚寺にたどり着いた俺たちだが、門の前には「閉門」の看板が。飯を食っていて時間をとったため、すでに閉門時間になっていた。そこで、横の通用門が開いていたので中に入り込む。ボスが頼み込み、なんとか中で時間をとることができた。
 坂道を登ったところでたくさんの墓が並んでいた。俺たちが探したのは、「無」の文字が刻まれた墓石。そこにはボスの大好きな監督、小津安二郎が眠っている。海外から有名な映画監督もここに足を運ぶらしい。

 すっかり回りが暗くなってしまったけど、今回の最大の目的はなんとか達成された。ボスもご満悦のようだった。まだまだ北鎌倉には見所がありそうだったので、次回来る時には(何があるかはっきりはわからないけど)他にもいろいろと回ってみようと思う。

|

« 高校サッカー観戦 | トップページ | 第1回ガウス大飲み会 in 関西 »

Japan (日本の出来事)」カテゴリの記事

コメント

次はもっとのんびり回ってみようと思います

投稿: K | 2006年1月23日 (月) 06:49

こんにちは。
鎌倉、いいですね。
時間もなにも気にしないでぶらぶらしたいなあ。
20年以上前にお抹茶と和菓子の美味しいお店があったけど、今もあるのかな?

書き込みできるようになりましたね、では今年もよろしく。

投稿: みや | 2006年1月22日 (日) 09:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/430400

この記事へのトラックバック一覧です: 北鎌倉の旅:

« 高校サッカー観戦 | トップページ | 第1回ガウス大飲み会 in 関西 »