« ドイツのクリスマス2005 | トップページ | 2005年最後の2000万パワーズ »

2005年12月29日 (木)

NISSAN CUP - ドイツの室内サッカー大会

Thumb_1135818600
<トーナメント決勝戦の様子>

 12月28日から2日間、室内サッカーのトーナメントがあった。これがReimsbach(ライムズバッハ)にとって今シーズン2回目のトーナメント参加で、前回は16チーム参加のトーナメントで優勝した。今回の大会は20チームが参加していた。
 昨日の予選は5チームの総当たり戦で、4戦して4勝だった。各グループの上位2チームが今日の2次グループリーグに進んだ。俺たちは、死のC組みを1位通過した。

 今日の2次リーグは、4チームの総当たり戦だった。両グループの上位2チームが準決勝に駒を進める。
 初戦、チーム内で少しもめごとがあったけど、なんとか勝つことができた。この後、控え室でミーティングをし、「もっと楽しくやろう」ということで一致団結した。これでチームがまとまり、残りの2戦も勝ち、Reimsbachはグループ1位で準決勝に進んだ。

Thumb_1135819204
<表彰式>

 すっかり勢いに乗ったReimsbachは、準決勝も全く危なげなく勝ち、決勝に勝ち進んだ。そして、決勝の相手はPerl-Besch(パール・ベシュ)。今日の2次グループリーグで一回対戦していて、その時は2対1の僅差で勝った。
 決勝前、会場のライトが消えて、選手がアナウンスとスポットライトと共に一人ひとり入場した。大げさな演出。
 決勝はまた僅差になるかと思ったら、完全にこちらペース。俺も1点をぶち込み、結局、7対1で大勝した。

Thumb_1135820278
<トロフィーを囲んでみんなでグルグル回る>

 ドイツでは冬のシーズンオフの時期に、室内サッカーの大会が開催される。いくつかの大会があるけど、それぞれの大会ごとに賞金が用意されている。更にザールラント州では、大会ごとの成績によりポイントが加算されていって、合計ポイントの多い上位7チームがマスターズに参加できる。マスターズは、冬の最後に開催される室内サッカーの締めくくりのイベントで、成績上位7チームと前回優勝チームを含めた8チームで州のチャンピオンを決める。

 ルールは、日本で行われているフットサルのような感じでキーパーを含めた5対5で行われるけど、いくつか違うところもある。まず、スライディングタックルありで、ガツガツけずられる。この大会でも何人かが病院送りになった。そして、サイドラインからはキックインじゃなくて、手で転がしてボールを入れる。更に、会場によってはサイドの壁ありで、ボールがアウトにならない。これを15分1本勝負で行う。

Thumb_1135821765
<トロフィーを前にして監督のUdoと食事>

 今回の1回戦で、チームメイトでキーパーのAlexが負傷して病院に運ばれた。代役として、キーパーでもない弟のStevenがプレーしたが、兄の穴をしっかり埋める働きをした。更に、もめたチームも最後には一つにまとまって優勝することができた。この勝利を病院のAlexに。

 俺は明日、また日本に飛び立つことになっているけど、今回の優勝で気持ちよくドイツを後にできる。1月16日まで滞在予定。

では、ドイツのみんな。Guten Rutsch ins neue Jahr!

|

« ドイツのクリスマス2005 | トップページ | 2005年最後の2000万パワーズ »

1.FC Reimsbach (ライムスバッハ)」カテゴリの記事

German Football (ドイツサッカー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/24364084

この記事へのトラックバック一覧です: NISSAN CUP - ドイツの室内サッカー大会:

« ドイツのクリスマス2005 | トップページ | 2005年最後の2000万パワーズ »