« 行政マンの条件 -志と技術を高める- | トップページ | ワイン教室 in 恵比寿 »

2005年11月25日 (金)

ザールブリュッケン着

Thumb_1132946872
<出発前空港にて、タッグパートナーのモリクンと>

 日本からザールブリュッケンに再び戻るということで、出発の2日前に静岡から東京に向かった。東京ではタッグパートナーのモリクン(もっさん、もり、さき)のところでまたまた世話になった。モリクンのボスの陽子さんのアトリエで開かれたワイン教室にも参加させてもらった。

 東京滞在中には、いろいろな作戦会議をし、昔のドイツ仲間何人かで集まることもできた。2年ぶり以上に会うやつもいたけど、昔の事やこれからの事を話して、久しぶりにみんなで騒ぐことができた。近いうちにまた会うだろうし、一緒に何か作戦を実行できれば良いということで一致した。

 出発当日はモリクンが空港まで送ってくれた。レストランで話していたら出発時間ぎりぎりになってしまったけど、出発ゲートの前で得意の記念撮影をしてフランクフルトに向かった。

Thumb_1132948949
<今朝のシュンさんちの前の様子>

 フランクフルトが近づいてくると、「小雪が舞っている」という現地情報がアナウンスされた。ドイツで今年初めての本格的な雪らしかったけど、短時間で結構な量が降りやがった。東京を出るときは空も晴れていてTシャツにジャケット一枚だったので、この気候ではなかなか寒かった。
 天気はこんな雪だったけど、フランクフルト空港にはドイツでいつも世話になっているシュンさんが迎えに来てくれた。到着した日はシュンさんのところに泊めてもらい、今日の昼前にシュンさんとともにザールブリュッケンたどり着いた。
 到着後は、監督のウドを含めた大勢で昼飯を食べに出かけた。イタリアンをみんなでたらふく食べたあと解散して、シュンさんも遠い道のりを車で帰っていった。

 Reimsbachは明日、アウェイで大事な試合があるので、俺は体をほぐすために今日は軽くランニングした。道の脇には雪がまだ残っていて寒かったが、ロッキー4のドラゴ戦前の雪山でのトレーニング風景を連想しながら走ることができた。
 そして、明日は特別に試合前の午前中に練習がある。軽く体を動かして、みんなで昼食をとって、士気を高めてから試合に望むことになっている。ロッキー4の敵地でのドラゴ戦のようにいい結果につながればいいと思う。

|

« 行政マンの条件 -志と技術を高める- | トップページ | ワイン教室 in 恵比寿 »

German Life (ドイツの出来事)」カテゴリの記事

Japan (日本の出来事)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/25853653

この記事へのトラックバック一覧です: ザールブリュッケン着:

« 行政マンの条件 -志と技術を高める- | トップページ | ワイン教室 in 恵比寿 »