« 予想通り vs Huehnerfeld 戦 | トップページ | ハウル、ドイツ来襲 »

2005年8月21日 (日)

少なくとも戦え! vs Reiskirchen

アウェイで、Reiskirchen(ライスキルヒェン)との試合。ライスキルヒェンはこれまで一勝もしていなくて、リーグ最下位のチーム。

前回、格下の相手になめてかかって負けて少しは気合いが入ってるかと思ったけど、この日も何人かの選手はだらだらしていやがった。
監督もよく言ってるけど、ロッカールームに入った時点でパーティーの話をして試合に集中していない時はまずいい試合ができない。

ウォーミングアップのときも、スタメン選手の一人がベンチに座ってマッサージ師と話をしていやがった。こいつは試合が始まってもまったく集中していなかった。ヘディングの競り合いで声を出してもまったく聞いてなかったし、ディフェンスの指示を出してもまったく従わなかった。攻撃のチャンスを潰して、相手のゴールに貢献した。次にこんなプレーしたら、どうなるかわかってんのか、Michael?

結果は、最下位相手に3対2で負け。前回に続き、相手チームの初勝利に献上した。
楽しもうと思ったけど、ストレスが溜まるだけの試合だった。技術のミスとか戦術のミスとか、その場で言ってもすぐに直せるわけじゃないからしょうがないけど、少なくとも闘え!ヨーロッパのサッカーはもっと闘うんじゃなかったのか?
ライムズバッハの選手は日本人よりおとなしい。みんなおっとりしてる。俺が試合中一番うるさい。もっと声を出してやる気を示せ!

試合後はキーパーのアレックスの誕生日パーティーに行った。その後、4人でBig Easy(バー)に行って、気分転換をした。

と、まあ試合は2連敗だったけど、首位のチームも負けたので、リーグは混戦になった。勝てばすぐに上に行くし、負ければすぐ下に行く。だけど、どの相手でも最低限闘う姿勢を見せろ!

|

« 予想通り vs Huehnerfeld 戦 | トップページ | ハウル、ドイツ来襲 »

1.FC Reimsbach (ライムスバッハ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/26065745

この記事へのトラックバック一覧です: 少なくとも戦え! vs Reiskirchen:

« 予想通り vs Huehnerfeld 戦 | トップページ | ハウル、ドイツ来襲 »