« リュウよ永遠(とわ)に! | トップページ | エストニア(タリン)の旅② »

2005年6月16日 (木)

エストニア(タリン)の旅①

Thumb_1122662742
<城壁に囲まれたタリンの旧市街>

 ヘルシンキからフェリーで1時間半かけて、エストニアの首都タリンに着いた。ヘルシンキより日が落ちるのが少し早かったけど、10時くらいならまだ明るかった。日本との時差は、サマータイム時で6時間、ヘルシンキと同じ。

 タリンの街はヘルシンキほど大きくなかった。旧市街は世界遺産に指定されているらしい。旧市街全体が城壁に囲まれていた。通貨はエストニアクラウンだったけど、ほとんどの場所でユーロも使えた(少し割高になるけど)。

 ヘルシンキほど見所はなかったけど、街をぶらついたりして、ゆっくりするのが目的だったからちょうどよかった。街の中心も旧市街もいい感じで、居心地がいいところだと思った。

|

« リュウよ永遠(とわ)に! | トップページ | エストニア(タリン)の旅② »

Travel (旅)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/26412422

この記事へのトラックバック一覧です: エストニア(タリン)の旅①:

« リュウよ永遠(とわ)に! | トップページ | エストニア(タリン)の旅② »