« フィンランドの旅③ | トップページ | エストニア(タリン)の旅① »

2005年6月15日 (水)

リュウよ永遠(とわ)に!

Thumb_1122662861
<リュウとエストニアのビーチにて>

 とうとう友達のKleiner(クライナー)が日本に帰った。またの名をリュウ。Kleinerとは愛称で、直訳すると「ちいさいの」、「ちっこいやつ」。ドイツ人がよく愛称でそう呼んでいた。しかし、奴は強靭なふくらはぎを持っていた。奴のサッカーソックスは、いつもはちきれんばかりにパンパンだった。

 先週は、Kleinerも含めた3人で、フィンランド・エストニア・ベルリンの旅に出かけた。去年も同じメンツで旅行に出かけた。同じアパートの隣に住んでいたので、よく一緒にいた。
 稲中のキャラクターでは、田中や田原俊彦、岸本のばあさんが好きだと言っていた。そんなKleinerも、今では日本でがんばっているだろう。口癖になりかけてる茶魔語はあんまり使うなよ!

リュウよ、お前もまさしく強敵(とも)だった。

|

« フィンランドの旅③ | トップページ | エストニア(タリン)の旅① »

German Life (ドイツの出来事)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/26412503

この記事へのトラックバック一覧です: リュウよ永遠(とわ)に!:

« フィンランドの旅③ | トップページ | エストニア(タリン)の旅① »