« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月の18件の記事

2005年6月30日 (木)

ドイツC級コーチライセンス講習 4日目終了

 今日で講習4日目が終わった。今のところ何とか集中してやってる。

 昨日は指導実習として、いくつかの練習のデモンストレーションをした。3人一組のチームで練習内容を考え、グループの代表がグランドで実際に練習を指導する。俺はグループの代表で指導の担当をした。自分の感覚でいままで通りにやればいいことがわかった。ただ、日本語がドイツ語になっただけ。この日の練習はE・F-Jugend(小学生年代)対象だった。どの練習にも遊びの要素を入れることが大切。

 講義以外に、毎日午前と午後に一時間半ずつサッカーの練習をしている。自分たちのサッカーの能力向上が目的ではなくて、練習方法を理解するために自分たちが実際に経験することが目的。もちろん、いい手本が見せれるような技術や身体能力は必要だけど。
 今日は午前午後ともに、フィジカル系の練習だった。スピード、スタミナ、コーディネーション、パワー、可動性の5つの主要項目すべての練習を行ったので、おっさんたちにはきつかった。でも、このトレーニング演習もこなしていかないと、参加資格が取り消されてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月27日 (月)

ドイツC級ライセンス講習スタート

今日から、サッカーのコーチライセンスの受講が始まった。受講者は全部で15人。場所はザールブリュッケンのスポーツシューレ。
 これから3週間、講義と実技がある。今日は、午前中に講義とグランドでの実技をそれぞれ1時間半ずつ行い、午後にも講義と実技を一時間半ずつ行った。

 実技の内容は大丈夫だけど、ものすごく暑い。途中で脱落したおっさんもいた。講義のほうは、今のところ何とかノートをとってついていけてるが、しっかり復習しとかないと後々大変になりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月26日 (日)

ベルリンの旅③

Thumb_1119800371
<大聖堂と博物館前の芝生で休憩>


 ベルリンにいる間は、ニクにいろいろな場所に連れてってもらった。でも、半分以上は買い物の時間だったかもしれない。とにかく、3人に付き合ってもらった。

・カイザー・ヴィルヘルム記念教会 (戦争のモニュメントとして、破壊されたまま残っている教会)

Europa Center (監督のウドの一押しだったが、通り過ぎただけ)

Siegessaule (戦勝記念塔ズィーゲスゾイレ。遠くに立ってるのが見えた。バスで近づいたときは、二階席で立っていたのでまったく見えず。)

Strasse des 17 Juni (6月17日通り、ブランデンブルク門の向こう側に見えた)

Reichstag (帝国議会議事堂、昼と夜に一回ずつ行った)

Unter den Linden (ウンター・デン・リンデン、「菩提樹の下」という意味の通り)

Berliner Dom(ベルリン大聖堂、でかい、ここの前の芝生で休憩した)

Checkpoint Charlie (チェックポイントチャーリー、東と西のチェックポイント跡、壁博物館があった)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月25日 (土)

ベルリンの旅②

Thumb_1122661815
<フリマの露店でインド料理を食べる>

 ヘルシンキとタリンで買い物をしようと思っていたけど、いいものがあんまり見つからなかったので、ベルリンの街で買い物できる場所に連れて行ってもらった。というか、みんな薄着で旅に来たので、何か上に着るものがほしかった。予想以上に寒かった。とりあえず、革ジャンを買った。

 古着屋に寄った後、インド料理の露店で飯を食った。Kleiner(クライナー)の好きな、豚揚げインド辛飯(ぶたあげインドからめし)はなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月24日 (金)

ベルリンの旅①

Thumb_1119634254
<ベルリンの壁あとにて>
 
 タリン(エストニア)から、飛行機で2時間弱かけてベルリンに入った。空港では、友達のニクが出迎えてくれた。ニクとは数年前にザールブリュッケンでサッカーを一緒にプレーした。

 ベルリンでの予定はまったく考えてなかったので、ニクに任せていろいろ連れてってもらった。ザールブリュッケンよりも数倍大きい街で、人の感じもオープンで違った。店の数も多いので、一週間に一回は買い物に行きたいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月22日 (水)

コンフェデ観戦 日本対ギリシャ

Thumb_1122662053
<ステージの上でギリシャサポーターと交流を深める>

 フランクフルトでの日本対ギリシャ戦を観にいった。会場はどこもかしこもギリシャサポーターだらけだった。何回かギリシャサポーターが写真を一緒にとってくれと言ってきた。友達のアキラが作った日の丸の旗と一緒に写真を撮った。
 
 スタジアムの前ではイベントが行われていた。ステージの前を通りがかった時、司会かなんかのおっさんに「ステージ上がって来い」と言われ、ステージに上がることになった。ステージ上では歌ったり踊ったりして、ギリシャサポーターと交流を深めることが出来た。

 日本は中盤でよくパスをまわし、ゴール前で何回かいい形をつくることができた。ただ、ツートップがシュートを枠外にはずしたり、消極的なプレーをしたりしたので、なかなか点が入らなかった。途中交代の大黒がなんとか1点決めて勝つことが出来たけど。

 ギリシャは良い所もなく、ヨーロッパチャンピオンとしての実力をまったく発揮しなかった。ユーロ(ヨーロッパ選手権)の時は、勢いと強さを感じたけど、今はワールドカップの予選を通過できるかどうか危うい。

 アキラの作った旗は、プラハでのチェコ戦でも活躍した。今の所、その旗と2回応援に行って2回とも勝っている。そして、旗にはアキラの実家・岡山のラーメン屋「せんや」の名が刻まれている。
 お勧めはランチのBセット(地中海で取れた蛸を使ったたこ飯とラーメンとから揚げのセット)。ラーメン1杯450円!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月21日 (火)

ハイデルベルク城で結婚式

Thumb_1122657832
<ハイデルベルクの城で、ジョウとミナと>


 友達のジョウと奥さんのミナが、ハイデルベルクで結婚式をやるために日本からやってきた。ジョウとは昔ドイツで一時期いっしょにサッカーをした。会うのは一年半ぶりくらいだった。

 まずはホテルからロールスロイスに乗って城に向かった。それから、城の教会の中で式を挙げた。式では、神父が聖書の中からいくつかの言葉を引用した。そのあと、神父みずから、パイプオルガンに合わせてトランペットを吹いた。気が向いたときにいつも吹くのだと言っていた。

 式も無事終わり、乾杯をして、城のいくつかの場所で記念写真を撮った。観光客も周りにたくさんいたので、2人を見るとみんな祝福していた。観光客の人は、俺がジョウの兄弟だと思っていた。カメラマンも俺のことを「ブラザー」と言っていた。

Herzlichen Glueckwunsch und alles gute!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月20日 (月)

エストニア(タリン)の旅④

Thumb_1122662406
<ナエスティアと>

覚えたエストニア語

Tere (テレ)= やあ、こんにちは

Aitah (アイタッ)= ありがとう

Palun (パルン)= どうぞ、おねがいします

Yaa (ヤーア)= はい

Ei (エイ)= いいえ

heataega (ヘアタエガ)= さようなら

Esti (エスティ)= エストニア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月19日 (日)

エストニア(タリン)の旅③

Thumb_1119178180
<トモとピリタビーチで>

 タリンの中心からバスで15分くらい走るとピリタビーチに行ける。港と砂浜があって、モスクワオリンピックのときの選手村に使われたらしい。
 泳ぐつもりで来たけど、気温も水温もやや低かった。ビーチサイドでは、日光浴をしたり、ビーチサッカーやビーチバレーをしたりしている人たちがいた。無謀にも海に入って行った奴が3人くらいいたが、すぐに引き返してきた。午後からは人が増え始めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月18日 (土)

エストニア(タリン)の旅②

Thumb_1122662596
<旧市街の中心・ラエコヤ広場>

<タリン情報>

・ニット製品 (マフラーとかセーターとか、たくさんの店があった。)

旧市街 (世界遺産。中心にラエコヤ広場がある。)

太っちょマルガリータ (旧市街を囲む城壁の一部、ぶっとい形が特徴の塔。)

のっぽのヘルマン (同じく旧市街を囲む城壁の一部、のっぽな形が特徴の塔。)

・ヴァイム通り (エストニア語で幽霊通りという意味らしい。まったくそんな形跡はなかった。)

Vanilla Ninja (ヴァニラニンジャ。エストニア出身の女性4人組バンド。ドイツではけっこう流行ってる。この前、サッカースタジアムでライブをやってた。)

・ピリタ海岸 (モスクワオリンピックの時の選手村だったらしい。タリンの街中からバスで15分くらいだった。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月16日 (木)

エストニア(タリン)の旅①

Thumb_1122662742
<城壁に囲まれたタリンの旧市街>

 ヘルシンキからフェリーで1時間半かけて、エストニアの首都タリンに着いた。ヘルシンキより日が落ちるのが少し早かったけど、10時くらいならまだ明るかった。日本との時差は、サマータイム時で6時間、ヘルシンキと同じ。

 タリンの街はヘルシンキほど大きくなかった。旧市街は世界遺産に指定されているらしい。旧市街全体が城壁に囲まれていた。通貨はエストニアクラウンだったけど、ほとんどの場所でユーロも使えた(少し割高になるけど)。

 ヘルシンキほど見所はなかったけど、街をぶらついたりして、ゆっくりするのが目的だったからちょうどよかった。街の中心も旧市街もいい感じで、居心地がいいところだと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月15日 (水)

リュウよ永遠(とわ)に!

Thumb_1122662861
<リュウとエストニアのビーチにて>

 とうとう友達のKleiner(クライナー)が日本に帰った。またの名をリュウ。Kleinerとは愛称で、直訳すると「ちいさいの」、「ちっこいやつ」。ドイツ人がよく愛称でそう呼んでいた。しかし、奴は強靭なふくらはぎを持っていた。奴のサッカーソックスは、いつもはちきれんばかりにパンパンだった。

 先週は、Kleinerも含めた3人で、フィンランド・エストニア・ベルリンの旅に出かけた。去年も同じメンツで旅行に出かけた。同じアパートの隣に住んでいたので、よく一緒にいた。
 稲中のキャラクターでは、田中や田原俊彦、岸本のばあさんが好きだと言っていた。そんなKleinerも、今では日本でがんばっているだろう。口癖になりかけてる茶魔語はあんまり使うなよ!

リュウよ、お前もまさしく強敵(とも)だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月14日 (火)

フィンランドの旅③

Thumb_1122663215
<マーケット広場とヘルシンキ大聖堂(奥)>

 ヘルシンキに到着した翌日、まずは世界遺産のスオメンリンナ要塞に行った。その後、街をぶらぶらして、マーケット広場に戻ってきた。近くの港からフェリーでバルト海を渡って、エストニアの首都Tallinn(タリン)に向かった。

<ヘルシンキで連発した言葉>

・Moi (モイ)= やあ
・Kiitos (キートス)= ありがとう
・Moi Moi (モイモイ)= バイバイ
・Suomi (スオミ)= フィンランド

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月13日 (月)

フィンランドの旅②

Thumb_1122663554
<世界遺産・スオメンリンナ要塞に向かうフェリーの上で>


<フィンランド(ヘルシンキ)情報>

・サマータイム時は、日本との時差6時間 (ドイツは7時間、フィンランドのほうが1時間早い)

白夜 (夏場は4時間だけ夜らしい。俺がいた時は、外が真っ暗なときを見ていない。)

サンタクロース (中央駅付近の郵便局で、クリスマスカードをサンタクロースに依頼できるらしい。クリスマスにサンタクロースからカードが届く。6ユーロ。)

・トナカイの肉(食わなかった。マーケットに毛皮とかトナカイグッズがたくさんあった。トナカイの絵だと思って買った切手は、牛の絵だった。)

ムーミン (そこら中にグッズが売ってた。俺も一つ買ってしまった。飛行機が到着したタンペレの街に、ムーミン谷博物館があるらしい。)

キシリトール(ムーミンガムがあった。ムーミンジュースもあった。友達のKleiner(クライナー)が買った。)

・スオメンリンナ要塞 (世界遺産。マーケット広場からフェリーに乗って、要塞になっている島に向かった。防壁で囲まれていて、大砲が置いてあった。)

・バルト海の乙女像 (街から港方面に向かうと、マーケット広場の入る所にある。噴水の水しぶきが舞ってた。)

・ヘルシンキ大聖堂(マーケット広場のすぐそばにある。てっぺんの部分が工事中だった。中には入らず。)

・シベリウス公園 (疲れたから行かなかった。夜は、彫刻かなんかがライトアップされてるらしい。夏場はずっと明るいけど、どんな感じに見えんのか?)

・テンペリアウキオ教会 (またの名を、岩の教会。でも、行かなかった。)

アドミラスビール (っていうのがあるらしいけど、飲まなかった。アルコールの値段がばか高い。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月12日 (日)

フィンランドの旅①

Thumb_1122663733
<銀行の窓に大量のムーミンを発見>

 昨日の夜、ヘルシンキ(フィンランド)ータリン(エストニア)ーベルリンの旅から、ザールブリュッケンに戻ってきた。2人の友達と、ヘルシンキに1泊、タリンに3泊、ベルリンの友達のところに2泊した。
 
 初日は、フランクフルト・ハーン空港からフィンランドのTampere(タンペレ)空港に飛んだ。そこから高速バスに乗って、Helsinki(ヘルシンキ)の中央駅まで行った。駅に着いたときは夜の9時半だったけど、まだまだ明るかった。でも、肌寒かった。深夜3時近くまで起きていたけど、空が全然暗くならなかった。ドイツに住んでいても、夏は日が長いと感じるけど、フィンランドは更に長かった。長すぎ、寝れねーよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 4日 (土)

Oliの誕生日

Thumb_1117903615
<昔のチームメイト・Oli(オリ)と>

 昔のチームメイト・Oliとたまたまグランドで会った。話をしたら、ちょうどこの日が誕生日だったので、少しだけ家に寄った。Oliは、バーの上に住んでいるので、よくそこのバーに行ってOliの所に泊まらせてもらった。

 Oliとは昔1シーズン一緒にプレーをした。チームの中でも一番仲がよかった。Oliはディフェンシブミッドフィールダーで、プレースタイルは小さな巨人タイプ。中盤でガツガツぶつかっていて、敵の選手をつぶす。一度、40メートルオウンゴールを決めたこともある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 3日 (金)

Saarlouis(隣町)の祭りに出かける

 Thumb_1117829608
<警察官のチームメイト・Pascalと>
 
 昨日から、隣町のSaarlouis(ザールイ)で祭りが始まった。この辺では一年で一番大きい祭りらしい。友達のMuecke(ミュッケ)が誘ってくれたので行くことにした。
 
 街について一番初めにあったのは、チームメイトで警察官のPascalだった。パスカルはまだ新米なので、ベテランの2人と祭りの見回りをしていた。

 中心に向かうに途中、何人かの知り合いにあった。いくつかのビールスタンドでも知り合いが働いていた。そして、最後にたどり着いたビールスタンドでは、ミュッケが働いていた。日曜までそのビールスタンドにいるらしい。時間が経つにつれて、他のチームメイトも何人か現れ始めた。

 金曜から日曜にかけて更に多くの人が来るらしい。2年前にも来たが、その時はたくさんの人でまともに歩けないくらいだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 1日 (水)

バウムクーヘンを食らう

Thumb_1117577817
<輪切りにしたバームクーヘン>

 少し前だけど、バームクーヘンを食った。ドイツのは初めて食った。何種類かあったけど、周りがチョコレートで覆われているのを食った。パサパサせず程よい硬さだった。

 Baumkuchen(バウムクーヘン)。輪切りにした切り口が、木の切り株の年輪の模様になっている。Baumは「木」、Kuchenは「ケーキ」。

 でも、身近なドイツ人にバウムクーヘンの話をしてみたが、ピンと来る人はいなかった。日本人から見れば、バウムクーヘンはドイツの名物だと思っていたけど、ドイツ人の反応は薄かった。
 ただ、棒の周りに生地の層を何層も重ねていくので、作るのにすごく手間がかかるといっていた。そういうわけで、作るのが面倒くさくてあまり家で作らないから、一般の人たちには馴染みが薄いんじゃないのかと思った。他の手作りケーキはいろいろ食べたことはあるけど、バウムクーヘンはまだ一度も出てきていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »