« カイザースラウテルンにぶらり | トップページ | ビッグイーズィーで浮かれる »

2005年4月 5日 (火)

1. FC Reimsbach (ライムズバッハ)

Thumb_1112737047
<クラブハウスのドアの前で2軍の監督と>

 昨日今日と2日間連続で、午前中はウエイトトレーニング、午後はチームの練習があったので結構疲れた。昨日は下半身を中心に、今日は上半身を中心にジムでトレーニングをした。今週は木曜日にリーグ戦が入っているので、疲れを残さないように少しセーブしながら筋トレをした。チーム練習も今日は軽めで、セットプレーの練習やボール回しなどで終わった。

 俺の現在在籍しているチームは、1.FC Reimsbach(ライムスバッハ)。Saarland州の田舎にある小さな村のチーム。ほんとに小さい。日本で言うと、小学校の1学区くらいだと思う。1.FC がつくから村で初めてできたチームだけど 、2つもチームができるほど大きくない。でも、こんなに小さな村のチームでも、自分たちのホームグランドやクラブハウスを持っているところはすごいと思う。ほかの地域でも同じような形でたくさんのチームがリーグに参加している。Saarlandには400弱のサッカーのクラブチームが存在するらしい。

 1.FC Reimsbachは、1929年に発足してドイツサッカー協会のリーグに参加している。こんな田舎のチームだが歴史は長い。チームカラーは青。
 会長は、Nobert Buchheit(ノベルト・ブーフハイト)。小さいメインスタンドがホームグランドにあるけど、このスタンドには彼の名前がつけられている。
 メインスポンサーは、Edger Silvernus(エドガー・ズィルヴァヌス)。家具とか建築系の仕事をやってる。息子は2軍でプレー中。
 監督は、1軍がUdo Hoelzer(ウド・ヘルツァー)、2軍がMichael Buchheit(ミハエル ブーフハイト)。ウドは、俺をドイツに連れてきた人。ミハエルは、会長の息子(兄)。
 ミハエルの弟はMarco Buchheit(マルコ・ブーフハイト)で、1軍のキャプテン。元ブンデスリーガー。最近一人目の子供が生まれた。
 他にもいろいろな人たちがチームに関係している。ここでサッカーしていて、いろいろな人と知り合いになった。

 ということで、選手もチーム関係者もみんな仲がよく、一つのファミリーのような超地密着型のチーム、1.FC Reimsbach。

|

« カイザースラウテルンにぶらり | トップページ | ビッグイーズィーで浮かれる »

1.FC Reimsbach (ライムスバッハ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/27150566

この記事へのトラックバック一覧です: 1. FC Reimsbach (ライムズバッハ):

« カイザースラウテルンにぶらり | トップページ | ビッグイーズィーで浮かれる »