トップページ | ドイツ・チェコと日本のサッカー選手の違い »

2005年3月13日 (日)

ドイツに舞い戻る

Thumb_1110676095
<プラハでのデビュー戦後>

 3ヶ月の日本滞在からドイツに舞戻ってきた。今回の日本滞在の目的は、Jリーグのチームと契約することだったけどうまくいかず。結局プロとしての短いキャリアは終わった。"Alles vorbei..." (2年ドイツにいて、去年はチェコのプロチームでやってた)

 そして、これからは新しい道に進むことになった。それは、ドイツでサッカーのコーチのライセンスを取ること。選手としてはまだまだできるし、若いやつにも負ける気はない。絶対負けん!
 でも、これからは気持ちを切り替えて、次の目標に向かっていく。サッカーはアマチュアのチームに入って楽しくやろう。

 ということで、ドイツに舞い戻ってきたが、戻ってきてからずっと雪。もう3試合も流れた。今日はやっと試合が行われたが、天候が悪く、アマチュアなので土のグランドだった。(芝はまだ凍っていた)
 でも、ドイツのサッカーチームはアマチュアでも、ほとんどすべてのチームが自分たちの専用の芝のグランドとクラブハウスを持っている。プラス、人工芝とか土のグランドとかも。地域に密着してすべての小さい村までチームがある。サッカー文化は日本と桁違い。アマチュアでも入場料をとるし、おばちゃんまで選手に指示をする。

 俺は州1部リーグのチームに入っているが、今日の試合の結果は1対1のドロー。ロスタイムに同点に追いつかれてしまった。 ”Mensch!!"
リーグの緒戦はいつもうまくいかないものだから、とりあえず勝ち点1ゲットということで、ポジティヴに考えよう。ヨーロッパ人は切り替えが早い。

"Fussball ist die wichtigste Nebensache der Welt!"
(サッカーは、世の中の最も重要などうでもいいもの)

|

トップページ | ドイツ・チェコと日本のサッカー選手の違い »

German Football (ドイツサッカー)」カテゴリの記事

German Life (ドイツの出来事)」カテゴリの記事

International Football (世界のサッカー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/27151635

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツに舞い戻る:

トップページ | ドイツ・チェコと日本のサッカー選手の違い »